ウインタースポーツの代名詞!スノーボードの魅力!

空いた1日にスノボー!なんてこともできちゃう!?

まず、スノボーをするにはスキー場に行かなくてはなりません。
忙しいからいけないよ…という方にぴったりなのが、日帰りのバスツアー。
主に早朝に集合してバスに乗るツアー、前日の深夜に集合して同じくバスでスキー場へ向かうツアーの2種類があります。
早朝集合だと場所にもよりますが、大体平均して6時間、後者だと平均10時間近く、スノボーを楽しむことができます!
1日休みになった時などに、リフレッシュもかねて手軽に滑りに行くことができます。
仕事のストレスなんて軽く吹っ飛ばせちゃいます。

とっても便利な備品レンタル!

備品はレンタルができるのですが、スキー場の施設はとても親切でして、全てレンタルの備品で滑ることができちゃうんです!(さすがに滑った後用の着替えなどはないですが)
また、備品はもってるよ!という人でもボードに塗るワックスだったり、壊れた部品だったりと、かゆい所に手が届くサービスをしているスキー場もあるので安心して滑ることができます。

リフトを降りたら、あとは滑るだけ!

装備をつけたら、滑るのは目前です。
しかしここで、初心者の方にはおそらく最大の難関が待ち受けます、そう…リフトです。
リフトでこけると、係員さんがリフト止めてくれるので事故にはならないのですが、とても恥ずかしいです。

なので最初は一回一回外してリフトを降りるのをオススメします
リフトを無事降りたら、早速滑りましょう。
大抵のスキー場は、初級・中級・上級の3コースが設置されています。
上級の爽快感はすばらしいの一言なので、しっかりと肩慣らししてから挑戦してみてください!
初めての方は、ちゃんと滑れるようになっているころにはきっとスノボーの楽しさにやみつきになっていますよ!

スノボツアーには、交通費や宿代が含まれているほか、リフト券付きのツアーもあるのでとても人気があります。