いつの間に??増え過ぎたフィギュアの保管とメンテナンス方法

少しでもたくさん飾るために

フィギュアを一体だけ購入するというのは意外に少ないものです。コレクターはシリーズごとに購入しますし、主人公だけでなくその仲間やライバルなどのフィギュアも買って行くという人が多いでしょう。すると部屋の中がいつの間にかフィギュアだらけになっていることも珍しくありません。

その時にやってしまいがちなのが、フィギュアを箱に入れたまま重ねてしまうことです。二段程度なら問題はないですが、三段四段と重ねていくと、一番下のフィギュアが重みで変形するかもしれません。おまけに箱の角が潰れてしまいます。そこでフィギュアは箱から出してしまいましょう。これなら積み上げなくてもかなりの数のフィギュアを展示できます。そして箱は丁寧に折りたたんでおき、汚れないように袋に入れておけばきれいな状態を保てるので、手放す際にも高値がつく可能性が高いです。

フィギュアのメンテナンス

フィギュアの大敵は紫外線で、長時間放置してしまうと色落ちしてしまいます。売る予定がないならそのままにしたり、自分で塗り直したりしても構いません。ところが高値を期待しているなら致命傷になるため、窓から離れた位置に保管したいものです。

また、むき出しのまま棚の上に置いているならもちろんのこと、箱に入れていたとしても、二、三週間に一度はフィギュアを手に取りましょう。なぜなら、棚や箱に接している部分が固着してしまうことがあるからです。無理に剥がそうとすると破損する恐れがあるため、そうならないようにフィギュアを浮かせて、保管場所を掃除してから元に戻します。手の油がフィギュアに付着したままだと、やはり塗料に悪影響なので、手袋をしておくと良いです。

フィギュアの買取は専門店に行くのが得策だと言えます。なぜなら、その方が適切な値段をつけてくれるからです。